[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報サイト

クリエイティブを刺激する
デザイン情報サイト[JDN]

デザイン・アートの展覧会 & イベント情報

ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて

ジャック=アンリ・ラルティーグ《ダニとミションとボビー、フリボール・クラブにて、カンヌ》1936年5月 Photographie Jacques Henri Lartigue © Ministère de la Culture - France/AAJHLジャック=アンリ・ラルティーグ《ダニとミションとボビー、フリボール・クラブにて、カンヌ》1936年5月
Photographie Jacques Henri Lartigue © Ministère de la Culture - France/AAJHL
フランスの裕福な家庭に生まれたジャック=アンリ・ラルティーグ(1894-1986)が父親からカメラを与えられたのは、7歳の時だった。幸せな瞬間がすぐ目の前から消え去ってしまうのを幼いころから恐れていたラルティーグは、そうした瞬間を残していけるカメラという新しい“魔法の機械”に夢中になり、生活のあらゆることを毎日写真におさめた。

なかでも、スポーツやジャンプ、自動車、飛行機といった様々な動きをとらえることへのひときわ高い関心や、心霊写真のような写真ならではの表現へのあくなき探求心は、ユニークで鋭い視点の作品を生み出した。また、家庭や友人、恋人の幸せに満ちたすがたを愛情深くとらえた作品も多く残している。

この展覧会では、子ども時代から晩年までの代表的な作品と、その多くが日本初公開であるカラー作品など約160点を通して、写真を楽しみ、過ぎ行く時間や人生の歓びをつかまえようとしたラルティーグの世界をご紹介する。

【関連イベント】
●映画上映会「ポゾール王の冒険」
※アレクシス・グラノフスキー監督、1933年、フランス、68分、モノクロ、DVDによる上映
※フランス語での上映、字幕なし、あらすじを配布、上映前に解説あり
日時:4月24日(日) 11:00~(開場は30分前)
場所:埼玉県立近代美術館 2階講堂
定員:100名(当日先着順)
料金:無料

●ミュージアム・コンサート「うつりゆく日々、とどめおく光」
日時:4月29日(金・祝) 14:30~(開場は30分前、演奏時間は約60分)
出演者:サキソフォビア(緑川英徳、竹内 直、岡 淳、井上JUJU博之)
場所:埼玉県立近代美術館 地階センターホール
定員:60席(当日先着順)
料金:無料

●スペシャルトーク「幸せの瞬間をつかまえて ─ ラルティーグと堀内誠一」
日時:5月5日(木・祝) 15:00~16:30(開場は30分前)
ゲスト:堀内花子
場所:埼玉県立近代美術館 2階講堂
定員:100名(当日先着順)
料金:無料
開催期間 2016年04月05日(火)~2016年05月22日(日)
※イベント会期は終了しました
休館日 月曜日(5/2は開館)
時間 10:00~17:30(展示室への入場は閉館30分前まで)
入場料 一般1,000円/大高生800円/中学生以下と障害者手帳をご提示の方(付き添い1名を含む)は無料
会場
  • 埼玉県立近代美術館
  • 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
会場URL http://www.pref.spec.ed.jp/momas/
会場電話番号 048-824-0111
参加アーティスト ジャック=アンリ・ラルティーグ

このイベントに関心がある方にオススメ

PAGE TOP